ロゴ

陰毛を永久脱毛しよう!コンプレックスが解消される

>レポート>陰毛の永久脱毛施術をした後の対処方法を検証

陰毛の永久脱毛施術をした後の対処方法を検証

女性

医療用レーザーで確実に

水着からはみ出さないように陰毛を処理するのは大切なことですが、自分で剃ったりワックスで抜いたりするのは面倒でもあります。美容外科クリニックの医療用レーザーなら永久脱毛が可能で、その後の処理がずっと楽になります。欧米では衛生面に着目して、陰毛をすべて永久脱毛してしまうのが一般的です。日本でもVIO脱毛として知られ、徐々に定着しつつあります。敏感な部分だけに、医療用レーザー脱毛は痛みが気になるという方もいますが、必要に応じて局所麻酔を使うこともできます。また1回あたりの費用はエステサロンの光脱毛よりも高めですが、半永久的な効果が期待できることを考えれば、トータルではそれほど変わらないと言えるでしょう。

脱毛

アフターケアも重要

医療用レーザー脱毛は出力が強いので、肌トラブルを起こさないよう正しいアフターケアが大切です。陰毛の永久脱毛は特に肌がデリケートなので、施術の当日は刺激を与えたり温めたりしないよう気をつける必要があります。クリニックによっては冷却用のクリームを処方してくれるので、適切に使用して火照りや炎症を予防しましょう。永久脱毛後の肌は保護力が弱くなっているため、紫外線が大敵とされています。陰毛の場合は日光に当たることはほぼないでしょうが、日焼けなどしないように注意してください。また強く擦ったりして細かい傷を付けないようにすること、抗生物質を含む作用の強い塗り薬は避けること、保湿ケアに努めることなども重要です。